« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の記事

2018年5月20日 (日)

若き頃の美智子皇后の足跡

若き頃の美智子皇后の足跡

 

美智子皇后がまだ結婚されていない時代にはもちろんいろいろなところに旅行されているのは当たり前ですが、どこに行かれたのかという個人的な情報はなかなか知られていないのではないでしょうか。

 

実は、最近に私がイタリアのサルでニア島に観光に行き、北端のオルビア空港から八キロほど離れた海岸PittolungoにあるHotel Stefaniaに泊ったのです。このホテルにはレストランRestaurante Nino’sが併設されてあり、このホテルとレストランの所有者Nino Siniという人がいたのです。

 

ホテル滞在中にこの人と偶然にいろいろと話す機会があったのですが、その時にこのSiniさんが、昔、このレストランで美智子さんが他のイタリア人と一緒に食事をされていたことを話していました。その話によると、おそらく上智大学の学部長であったイタリア人宣教師のJosef Pittausやほかの人たちと一緒に来られたようなのです。

 

周知のように美智子さんはカトリック信者でもあり、当時にはこのピタウさんとの繋がりがこのあったのではないでしょうか。このピタウさんはサルデニア島の出身なので、おそらく他のカトリック信者と一緒に何らかの機会にピタウさんの故郷のサルでニア島に来られたのではないかと考えられるのです。

 

実は、Nino Siniさんがその時にいろいろな写真を撮っていたとのことでしたので、その中の一枚をコピ-して貰えないかとお願いしたのですが、かなり昔のことなので、探さないとわからないとのことで、結局は貰えませんでした。本当に残念でしたが、もう一度彼に手紙を書いてお願いしようかなと考えています。

 

もしかしたら美智子さんが1958年に、ベルギーにて開催された「聖心世界同窓会」第1回世界会議の日本代表として出席され、欧米各国に訪問旅行との記載がありますので、その時にサルでニアまで行かれたのかもしれません。

 

Nino Sinの顔写真です。

 

 

Sardenia_hotel_besizer

 

追記

この内容は美智子さんがまだ皇后さまになられていなかった時代の想いです。

 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »