« 教育勅語とヒットラ-の「わが闘争」への政府見解 | トップページ | 犯罪記事はある意味では「広告塔」 »

2017年5月 1日 (月)

外国語カッフエ

最近は特別な目的で気楽に集まることが出来る「バァ-」とか「カッフエ」が出来るようになりつつあります。
その典型的な例の一つに「猫カッフエ」があります。この「猫カッフェ」は日本発のアイディアだと思うのですが、現在では欧州の主要都市にはあるようになりました。

似たような発想で、「外国語カッフェ」をつくってみてはどうでしょうか。つまり、一定の日に外国語カッフェに集まって、それぞれの言語別にテブルを囲んで、それぞれの言語での会話を交わすのです。勿論、片言の会話でも構わないのです。そうしていろいろな人たちの言語を通じて交友があり、また、自身の外国語会話の進展に貢献できるかもしれません。

どなたか音頭をとってそのような「外国語カッフェ」を作ってみませんか。

« 教育勅語とヒットラ-の「わが闘争」への政府見解 | トップページ | 犯罪記事はある意味では「広告塔」 »

言語関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国語カッフエ:

« 教育勅語とヒットラ-の「わが闘争」への政府見解 | トップページ | 犯罪記事はある意味では「広告塔」 »