« 錠剤などへの付加価値情報 | トップページ | 日本語は難しい (4)  「ひとつ」は1だけではない »

2013年6月 3日 (月)

日本がフィリッピンに恥るべき

最近の英国紙の報道には以下のような記事が載っていました。

<南シナ海>中国を提訴したフィリピンの正しさ=日本、ベトナムは恥じ入るべき―英紙 - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20130602018/1.htm"

こうまで英国紙にさげすまされるとは国際的な見地からは日本は三流国なのです。.
でも、このような報道に対し日本はおそらく尖閣問題を提訴しないと思います。その理由は何も問題が無いのに提訴することは尖閣の所属に疑問があるとの認識になってしまう、そしてその次にはこれ以中国と問題をこじらせたくないとの理由からです。

« 錠剤などへの付加価値情報 | トップページ | 日本語は難しい (4)  「ひとつ」は1だけではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本がフィリッピンに恥るべき:

« 錠剤などへの付加価値情報 | トップページ | 日本語は難しい (4)  「ひとつ」は1だけではない »